【 ohta 】13aw_別珍ロングコート












ohta [オータ]

Designer:太田 雅貴(Masataka Ohta)


ohta 13aw collection

"新しい窓"

夏に東京の街から名古屋に引っ越して来ました。
新しいアトリエの少し大きな窓から見える景色は、大きな木と路の一部分が見えるだけです。
僕は机の窓の正面に据えていつでも眺められるようにしています。

風の強さによって木の揺れ方が違います。
夏から冬の間で葉の色は驚くように変わります。
朝は太陽の色が、夜は街灯の橙色が美しく木々揺らすのです。
その木々の間に見える大きくない路を様々な人間が歩いています。
どこにでもありそうな特徴のない眺めですが大変気に入っている小さな景色です。

木々の隙間に見える路に何色が似合うのだろうか
この隙間にどのような素材が似合うのだろうか
どのような服を着た人が通るとこの小さな景色は楽しくなるのか

綺麗な服を着て楽しく歩く人は、世界や他者に何を与えることができるのか

そのような事を考えながら服を創りました。

太田雅貴

******************************************************

【 ohta 】別珍ロングコート

最近では馴染みのない別珍の生地で仕立てた希少なロングコート。
デザインだけでなく熟練の職人の手を渡り生産される別珍の生地にも興味を持って頂きたいです。
13awは特に素材を生かす裁断、縫製、デザインを心がけ
お客様と永くつき合える服、衣類として美しい服を作りたいという強い思いで制作されたとのこと。
1年、また1年と時を重ねてゆくようなそんな服の楽しみ方をしてみませんか。

price: 72,000yen +(tax)

fabric:コットン100% 裏地:キュプラ100%

size: FREE

橙色の生地は別珍です。
こちらの別珍の生地は磐田市で作られており、世界中のほぼ100%を生産しています。横パイル織物で綿100%、こちらの別珍の素材として長超綿を使用しております。
超長綿とは、コットンの種類の一つで、綿花からとれる非常に長い繊維のことです。 繊維長(せんいちょう)が35mmを超えるものをいい、この糸で織ると、しなやかで、艶やかな光沢があって、肌触りのいい布地ができます。

表面に凹凸の模様が見られますが、生地にキュービックという特殊プリント技法を採用。柄部分の凹凸を立体起毛で表現しています。
アイヌ民族の柄をモチーフにし、京都で草木染めを施し、更にシルクプロテイン仕上げで柔らかく、滑らかな肌触りに仕上げられております。


「匠の技」別珍・コール天 〜磐田市福田の地場産業〜
「YouTube」磐田市公式チャンネル『磐田TV』へリンクします。



---------------------------------------------
型番 13aw-jk-12B
販売価格
77,760円(税込)
購入数